HOMEenglish

Menu

  • 会則
  • 組織
  • 沿革/趣旨
  • シンポジウム
  • コンタクト
  • リンク
  • 過去のお知らせ

シンポジウム

2015

The 3rd Symposium of International Immunological Memory and Vaccine Forum (IIMVF)

免疫記憶-ワクチン国際研究会は、2012年より、免疫学に携わる若手研究者の育成及び学術的国際交流の促進を目的とし、日本及び米国において国際シンポジウムを開催してきました(第1回;Tokyo(JAPAN)、第2回;La Jolla, CA(USA): La Jolla Institute for Allergy & ImmunologyのDr. Stephen Schoenbergerと Dr. Mitchell Kronenberg に開催いただきました)。この度、第3回となる国際シンポジウムをBerlin(GERMANY)においてDr. Andreas Radbruch (Deutsches Rheuma-Forschungszentrum (DRFZ) Berlin)の主催で開催することが決定致しましたのでお知らせします。

Deutsches Rheuma-Forschungszentrum Berlin (DRFZ)

登録料:無料

日 時:2015年10月30日(金)、31日(土)の2日間

会 場:Japanisch-Deutsches Zentrum Berlin(ベルリン日独センター)
(住所)Saargemünder Str. 2, 14195 Berlin  (Tel.) +49-30-839070

招待演者:29名 ポスター

プログラム:最終プログラム (2015.9.30)

登録方法:締め切りました。たくさんのご登録ありがとうございました。


免疫記憶-ワクチン国際研究会では、前回に引き続き若手・中堅免疫学研究者の参加支援を継続することとなりました。熱意ある若手・中堅の免疫学研究者皆様の積極的な応募をお待ちしています。

応募希望者は公募案内をご参照いただき、申請書をEメールでお送りください。

応募締切日: 締め切りました。

2014

The 2nd Symposium of International Immunological Memory and Vaccine Forum (IIMVF)  

日 時:
2014年8月25日(月)~26日(火)
会 場:
La Jolla Institute for Allergy & Immunology (La Jolla, California, USA)

プログラム(最終版 2014.8.19)

抄録集

免疫記憶-ワクチン国際研究会は日米免疫部門会議と共同で、平成26年8月25日、26日の両日、米国サンヂエゴ郊外のLa Jolla Institute for Allergy and Immunology (LIAI)にて免疫記憶とワクチン開発に関する国際シンポジウムを開催します。次の時代を視野に入れた日米免疫プログラムを担う積極的人材の発掘を進めることが必要とされている現状をふまえ、若手・中堅の免疫学者の本シンポジウムへの参加を支援することとなりました。

応募希望者は公募案内をご参照いただき、申請書をEメールでお送りください。

応募締切日: 締め切りました。

2013

The 1st Symposium of International Immunological Memory and Vaccine Forum (IIMVF) & The 12th International Workshop of Chiba University Global COE Program

“Immunological Memory and Vaccine”
日 時:
2013年1月29日(火)
会 場:
東京ステーションコンファレンス、サピアホール(東京)
こちらのポスターをご覧下さい